SEM Vol.11|Webマスター向けTips | Discover Bing

Web マスター向け Tips

Vol.11 問題解決のための詳細なサイト分析

以前、検索エンジンクローラー(別名ボット)を妨げる一般的なサイトエラーについて説明しました。懸念される一般的な分野を挙げ、あなたのサイトのページの問題に対処するとき、役立つツールをいくつか推薦しました。今週は、あなたのサイトをチェックし、維持するのに非常に役立つツールをご紹介したいと思います。

Microsoft Internet Information Server(IIS)チーム からSearch Engine Optimization (SEO) Toolkit のベータ版が2009年6月にリリースされているのですが、このツールについてこれまでブログで話す機会がありませんでしたので、この機会にお話しましょう。

要件

IIS SEO ToolkitはIIS 7の拡張機能として動作します。つまり、ローカルマシンにIIS 7がないといけないのです(Windows XPユーザーWeb Platform Installer ツールの皆さん、ごめんなさい!)。Windows 7には用意されていますし、Windows Vistaユーザーは経由でIIS 7を簡単にインストールできますので、この便利な新ツールを試すだけでもインストールの価値があると思います。

機能

いったんインストールすると、IIS SEO ToolkitはIIS 7のローカル環境で動作します。しかし、このツールはIISベースのウェブサイトに限定してSEO分析をするだけではありません。PHP、ASP.NETで実行されているサイト、すべてのHTML/XHTMLページをスキャンできます。

IIS SEO ToolkitはIIS 7への3つの個別の追加モジュールで構成されています。

Site Analysis(サイト分析)。このツールは IISBotと名付けられたローカルのフル機能ウェブサイトクローラーエンジン(別名ボット)で始まり、以下の機能を提供します。

  • 同時リクエスト数が設定可能ですので、ユーザーは追加処理の手間なく、ウェブサイトをクロールできます。同時リクエスト数は1〜16までの間で設定可能です。
  • 標準的なRobots.txtコマンドをサポートしていますので、IISBotがクロールすべきではないウェブファイルやディレクトリを具体的に指示できます。
  • サイトマップファイルをサポート。分析するウェブサイトの重要なエリアを特定できます。
  • <meta>タグの属性 "noindex" と "nofollow" を無視することができますので、一般の検索エンジンボットを排除しているページの分析もできます。
  • URL毎の最大ダウンロード数やダウンロードできるキロバイトの最大値など、分析の制限を設定可能。
  • あなたのディレクトリ、またはサイト全体、サブドメインからのみのコンテンツを含むための設定オプション

IISBotは、リンクを見つけ、コンテンツをダウンロードし、一般的な問題の特定と解決を促すルールを適用することで、あなたのウェブサイトのコンテンツを検証します。これらのルールは、事前に設定されたサイトの違反事項、たとえば壊れたリンクや重複コンテンツ、キーワード分析や、ルート分析といった多くのことを網羅しています。この他、Site Analysisツールに含まれる機能は以下のとおりです。

  • 情報豊富なダッシュボードでウェブサイト分析結果の詳細なサマリーを表示できます。
  • 多機能なクエリ ビルダーでカスタムなレポートを作成できます。
  • よく実行するタスクを容易に実行可能にするインターフェイスを持っています。
  • URL毎の詳細な情報の表示が可能です。
  • 詳細なルート分析を表示可能で、固有のルートを見せてくれることで検索エンジンがどのようにコンテンツに到達するのかの理解を深めることができます。

サイト分析ツールを使って違反箇所を特定して修正することで、ウェブサイトのクオリティが向上し、SEOパフォーマンスも向上します。また、サイト構造とアーキテクチャーデザインに関する詳細な情報を提供しますので、サイトの維持、冗長性の回避に役立ちます。

ロボット排除の編集ツール(Robots Exclusion Editor)。 このツールにはロボット排除プロトコル (robots.txt)ファイルを新たに作成したり、既存ファイルを編集するための強力なエディターが含まれます。プレインテクストファイルを編集せずに、Site Analysisクロールレポートの結果を見ながら、AllowやDisallowのファイル、フォルダエントリを簡単に追加でき、エラーの元凶を断って信頼性を高めます。さらに、Site Analysis機能を再び動作させ、適用するrobots.txtファイルの結果をすぐに見ることができます。

Sitemapとサイトマップ インデックス編集ツール(Sitemap and Sitemap Index Editor)。Robots 除外の編集ツールと同様、このツールを使うと、物理的、論理的(Site Analysisクローラーレポート)の両方の視点からあなたのサイトを探ることで、Sitemap や Sitemap Index ファイルを記述できます。

ツールの使い方

ツールのイントールが完了したら、IIS 7を立ち上げます。 Search Engine Optimizationという名のグループでIIS SEO Toolkitのアイコンを見つけます。

今回の記事では、Site Analysisツールにフォーカスしてお話します。ツールを立ち上げると、 Site Analysis ページが開きます。そこでは、既存レポートを開いたり、New Analysis をクリックして新たなサイトレポート(既存レポートへのアップデートを含む)を作成することができます。

新規レポートを作成するときは、IIS SEO Toolkitにレポート名とスキャンするサイトのルートURLを入力します(これらのイメージは私のローカルホストに保存したサンプルサイトです)。

IIS SEO Toolkitは、サイトのホームページをクロールし、ページ上のリンクをたどってすべての他のページを含むサイト上のコンテンツを検証します。サイトを完全にクロールしたら、ツールはデータを分析し、サイトの状態に関するサマリーレポートを作成します。

サイト情報は、「違反(Violations)」「コンテンツ(Content)」「パフォーマンス(Performance)」「リンク(Links)」のグループに分類されます。

最初のレポートは、検知されたサイト違反のリストです。これらの違反は、「エラー(Errors)」「警告(Warnings)」「情報(Information)」, のレベルに順位付けされ、、SEO、スタンダード(Standards)、コンテンツ(Content)、パフォーマンス(Performance).いずれかの属性の違反のエラータイプとして集められます。

違反サマリー(Violations Summary)のタブのリストをダブルクリックすると新しいタブが開き、その違反のグループ詳細(Group Details)が表示されて、その違反を含むページが特定できます。

具体的な違反に関する グループ詳細(Group Details)では、あらかじめ設定されたルールのクエリがどのように構築されているかが分かります。クエリツールを使うことで、あなた自身のカスタムクエリを構築、保存し、サイトの問題を詳しく見ることができます。リストをダブルクリックすると、特定の違反に関する情報が表示され、それには、違反の詳細と、推奨されるアクションが含まれます。

ダイアログボックスのタブを使って、影響のあるページのヘッダー、コードの内容、そのページに関するインバウンドリンクとアウトバウンドリンクのリスト、そのページの言葉の使い方の分析(足りないキーワードテキスト、たとえば、画像のalt属性、メタ記述、ページタイトルなどの修正に役立ちます)を表示に切り替えられます。

サイト分析リポート(Site Analysis Report)は、ほとんどの違反を含むページのリストも提供します。これらのリストをクリックすることで、影響のあるページに関して先に述べたような詳しいデータにアクセスすることもできます。

IIS SEO Toolkitは、違反レポートを提供するだけではありません。あなたのサイトのページについて収集したデータを使い、他の問題や評価基準についてまとめたレポートを得ることもできます。たとえば、コンテンツのタブでは、多量のサイト分析データを提供します。すべての外部リンク、重複コンテンツ、その他の非常に有益な情報を入手することができます。

レポートはまた、ページ毎、コンテンツタイプ毎のパフォーマンスの問題に関する情報も提供します。

最後に、サイトのリンクに関する詳細な情報も得ることが可能です。

ご覧のとおり、 Site Analysis ツールは、機能満載のツールで、ウェブマスターとSEOにとって非常に有益です。このブログでは、ツールを使ってできることのすべてを説明する時間も場所もありませんが、さらに詳しく学ぶために有益なページへリンクしておきます。

IIS SEO Toolkitを紹介する14分間のビデオ をチェックすることを忘れずに。また IIS チームのリーダーである Scott Guthrie の詳細なブログ もチェックしてください。彼は、それを使って、彼個人のウェブサイトを検証しています。IISチームの開発者 Carlos Aguilar Maresもブログを持っていて、そこでは、定期的にツールの拡張機能について詳細に検証しています。カルロスのブログは、ツールを最大点に活用するためのヒント、コツ、秘訣にあふれていますので、定期的にチェックすることをおすすめします。

IIS SEO Toolkit のホームページ は定期的に更新されますので、こちらもチェックしてください。これはまだベータ版ですので、開発が進めば、より多くのことが登場します。

それでは、すぐにまたお会いしましょう・・・

-- Rick DeJarnette, Bing Webmaster Center

***********************************************

アップデート

数人のウェブマスターから、IIS SEO Toolkitを使うための、コンピューターのIIS 7のセットアップ方法について、フィードバックをいただきました。お役に立てるように、新しいブログをアップし、そこで詳細に質問に答えました。 Getting the IIS SEO Toolkit up and runningを見て、コンピューターでIIS 7を動作させる方法を学んでください。貴重なフィードバックをありがとうございました!

Rick DeJarnette