SEM Vol.21|Webマスター向けTips | Discover Bing

Web マスター向け Tips

Vol.21 あなたのサイトのランキングに不満はありませんか?パート1

ランクが低い理由は、ウェブ上のサイトの数だけあります。あなたのサイトは、業界の特定分野の情報を持つ、すばらしいデザインで上手に作られたサイトと競合しているのかもしれません。ライバルたちは、有益で専門性の高いコンテンツを公開しているかもしれませんし、業界のお客様が情報を得るのに必ずアクセスするブログやフォーラムを運営していて、それが膨大な数の貴重なビジターや被リンクを稼いでいるのかもしれません。率直に言えば、これらの競合サイトは検索エンジン最適化(SEO)にかなりの投資をしてきたのです。あなたのページランキングが望み通りでないならば、真剣な見直しが必要だということかも知れませんので、解決すべき問題をさぐり、人間のビジターと検索エンジンボットの双方にとって意味のある最適化技術を使う必要があります。あなたは、サイトの見直しを検討する準備段階に入っているのでしょう。

サイトの見直しとは、サイトのランク上昇やトラフィック増加を妨げている問題点の診断手法です。最適なパフォーマンスの障害となるオンページとサイト全体の要素を見ていきます。

プロのコンサルタントにサイトの見直しをしてもらうことも役立つかもしれませんが、どこをチェックすれば良いかをちょっと知っているだけで、あなたも自分のサイトの基本的な見直しができますし、サイトの改善プランを策定することができます。

なぜサイトの見直しが必要か?

サイトの見直しは、検索のためのサイト最適化の第一歩です。しかしより重要なことは、ユーザーのためのサイト最適化に向けた最初のステップだということです。検索ランキングに悪影響を及ぼす問題は、ユーザーのエクスペリエンスにも影響しますので、サイトの見直しに投資するということは、訪問者全員にとってサイトがうまく機能するための大きな違いをもたらすことができるのです。

忙しい会社や個人にとって、いつ新しいサイトを公開するか、時間が最も重要です。時間を切り詰めますので、最適化の工夫が締め切りや予算の犠牲になることがあります。最初のリリース公開後に約束されたサイトの改善が仮に行われても、よくあるのは時間やリソースが使えるようになったときに行われる繰り返し作業(ご存知のとおり、サイトのアップデートをIT部門の緊急対応スタッフに頼んでも、彼らにとって自由な時間やリソースはほとんどありません)です。そうだとしても、改善のチャンスがあれば、何を改善すべきかを最初に決めておく必要があります。

サイトの見直し作業そのものは謎めいたものではありません。サイトのランキングに影響する技術的なエラーやミスには、明確に定義されたパターンがありますし、すべてのウェブマスターが注意しなければならないものです。サイトの見直しは、これらの問題の解決に光を当てるものです。

サイトの見直しは、投資の回収を最大化するための改善点を見極め、優先順位を付けることにフォーカスすることです。他のケースとしては、ランクが高いサイトにもかかわらずユーザーのために十分機能していなかったり、その逆の場合もあります。サイト見直しのプロセスで問題の原因と解決方法を見極めることができます。最後に、現在、ランクが高いのは、あなたのライバルが最適化を行っていないだけかもしれません(いつでも変わってしまいます)。その場合、サイトのパフォーマンスをさらに上げるための方法を探し、サイトの見直しをすることは、あなたのサイトの位置をトップに維持するための投資です(そしておそらく、他のキーワードの世界も広げるでしょう)。

時間とリソース

SEO作業で留意したいことのひとつは、一朝一夕でできることではないということです。そして、一時的な仕事でもありません。最適化のためのサイト変更が十分にメリットを発揮するまでには時間がかかります。そして、メリットを受け続けるために、継続的にSEOの仕事を行う必要があります。SEO作業に要する労力と時間について、予想を仕切り直す必要があることを、あなたのウェブチームやマネジメントに伝えることが重要です。努力に値しないとか、コストがかかりすぎると言っているのではありません。それどころか、ウェブサイトが検索でより上位に表示され、ユーザーとうまくやっていきたいならば、素晴らしい投資です。SEOへの短期間の少ないリソースの投資は、一般に求められる結果を生みません。

今後数回のブログでは、Bingがウェブサイトをクロールして確認してきた問題を伝え、あなた自身のサイトの効果的な見直しが行えるように、細かく分けて紹介したいと思います。それでは最初から始めましょう。

サイトゴールの診断

サイトの見直しは、サイトのゴールを検討することから始まります。ウェブサイトを持つ理由は? サイトのビジターに求めることは? ビジターがサイトに求めることは何か? コンバージョン(偶然の来訪者を、商品やサービスを積極的に購買し、ドキュメントやメディアのファイルを開き、ニュースレター配信のためにメールアドレスを提供する人に「変換」することです)を求めているとすれば、新規の来訪者の視点からサイトを見てみましょう。サイトは使いやすいですか? ユーザーが欲しい情報は探しやすいですか? コンバージョンを不用意に難しくするような障害はありませんか? あなたのサイトを初めて訪れる人や辛口のお客様からの、率直で客観的なフィードバックを引き出してみましょう。その意見に驚くかもしれません。

サイトの見直し作業: ウェブサイトのビジネスゴールと、サイトのビジターに何をして欲しいかを定義します。そして、サイト見直しプロセスの結果、これらのゴールを促進する要件を決め、優先順位をつけます。リソースや予算を優先して、容易に達成できる目標を選ばないようにします。

現在のサイトパフォーマンのベースライン

フィードバックを求め、サイトゴールを見直しながら、サイトの現在のパフォーマンスのベースラインを測定します。知りたいこと、改善したいこと、そして検索エンジンランキングに加えられること(これは積極的にコントロールすることが難しい)に関するパフォーマンス指標について考えます。 ウェブ分析 を使ったことがなければ、今こそ始めるタイミングです。既に使っているなら、サイトに変更を加える前に、ベースラインパフォーマンスレポートを使ってみます。あなたのビジネスにとって重要な指標であり、たとえば以下のようなものです。

  • 毎月/毎週/毎日のアクセス総数
  • 新規ユーザーとリピーター
  • 最も良く見られたページ
  • エントリーページ
  • エグジットページ
  • バウンスレート
  • エントリーページからエグジットページまでの「クリックスルー」パス
  • 参照ドメイン
  • 参照ページ
  • 参照された検索エンジン
    • 入力されたキーワードとキーフレーズ
  • 国別のアクセス数
  • メールでニュースレターの配信を行っているサイトの場合:サインアップ数
  • リソースサイトの場合:ダウンロードの数
  • Eコマースサイトの場合:
    • 購入までのコンバージョン率
    • ショッピングカートでの離脱率
    • 得意客と不定期または一見客の比率

現在、サイトがどう機能しているか見るためのスナップショットを取ります。結局、測定しないことには真の改善は望めません。

サイトの見直しで改善すべき(通常は、改善します)課題が表面化したら、それを漸次、整然と行うことでどう変化をもたらすか、それら指標のパフォーマンスへの影響について文書化します。ビジネスマネジャーはそれに感謝するでしょう。

サイトの見直し作業:サイトパフォーマンスに関する最適化前のウェブ分析データ収集

ウェブマスターツールを入手しよう

あなたのサイトが、あるべきランキングに置かれることを妨げる多くの問題に対処するために、最初のステップのひとつとして、主要検索エンジンが提供するさまざまなウェブマスターツールやサービスに あなたのツールを登録 することがあります(もちろん、Bing Webmaster Center ツール で始めるのがおすすめ(^_^))。これらのツールを使うためには、各自の 認証コード を取得して設置する必要がありますが、それが済めば、あなたのサイトでBing検索エンジンボットが発見したことが反映された詳細な情報にアクセスできます。これらのツールで必要な改善を見極めれば、あなたのサイトがより上位にランクされ、その結果としてユーザーのトラフィックを増加させることができます。

これから語る、サイトの見直しのための深い課題への前奏曲として、Microsoft IISの 無償のSEO Toolkit インストールすることを提案します。この驚くべきツールを使うために、あなたのサイトがIIS Server で動いている必要はありません。IIS 7あるいは上位のローカルバージョン(たとえばWindows VistaやWindows 7)に対応するクライアントコンピューターを使う必要があるだけです。SEO Toolkitのインストールと動作に関する詳細は、 IIS SEO Toolkit 1.0 hits the streets! (SEM 101) のブログをご覧ください。

サイトの見直し作業:サイトの見直しと最適化のプロジェクトに役立つウェブマスターツールを使うため、ダウンロードとインストールをします。あるいはあなたのサイトを登録します。

検索エンジンガイドラインを見直そう

それを怠ったり誤って実行することで、検索ボットが効果的にあなたのサイトをクロールする能力にマイナスの影響を与え、結果的にランキングを下げてしまう、オンページの問題は山ほどあります。あなたのサイトをBingのボットにインデックスさせるためのBingからの改善提案を見るには、まずオンラインのHelpトピックにある Guidelines for successful indexingを参照してください。

Bingのガイドラインを見直したら、最適化によるメリットを得るため、あなたのサイトのオンページの課題を確認するときです。サイトの見直し パート1 で話した、無償のSEO Toolkitを使ってレポートを作り、ページコードを見直してから、これからお話する問題があなたのページに影響を与えるかどうかを確認します。

サイトの見直し作業: BingYahoo!Google のウェブマスターガイドラインの資料に目を通します。

次回は、あなたのサイトが最適なパフォーマンスを達成することを妨げるオンページの課題を見ていきます。それではまた・・・。

-- Rick DeJarnette, Bing Webmaster Center

追伸:以下が投稿したすべての記事です。残りのブログへのリンクを張っておきます。