SEO Vol.14|Webマスター向けTips | Discover Bing

Web マスター向け Tips

Vol.14 あなたが管理すべき9つのこと

ウェブサイトを構築あるいは運営するときは、言うまでもないことですが、あなたの管理下におく必要があります。ウェブサイトを適切に最適化したいと思えば、必要な要素を変更できなくてはなりません。ウェブサイトの最適化に取りかかるとき、あなたが絶対に管理しなくてはならない9つのことを見ていきましょう。私たちは単に検索エンジン最適化についてのみ話しているのではありません。もっと広い視点で考えましょう。より優れた、より役立つウェブサイトを、検索エンジンとサイト訪問者のために作ることを考えるのです。

Rel=canonical

これは、あなたの URL のどのバージョンをオリジナルだと見てもらいたいか、検索エンジンに伝えられるのでとても便利です。この手頃なコマンドは、あなたにとって最も重要な URL のバージョンでバリュー構築することを手助けしてくれます。そして、URL の多くのバージョンに属していたバリューをひとつの場所にまとめ、URL のオリジナルバージョンのランクを上昇させるためにも役立ちます。

ここで大変なのは、通常、各ページにそのコードをインストールしなければならないということです。もちろん、これを機能させるには、それぞれがひとつの選ばれた URL に向かっていなければなりません。逆に、rel=canonical を使って、あなたの CMS が必要とする問題に対処して欲しくないとも思っています。CMS が URL の複製の問題を引き起こしていれば、まずそれを修正しなければなりません。大規模サイトで、大量のページに rel=canonical を使っている例がよく見られます。もちろん好きなことではありませんが、費用対効果のバランスをとる必要性も理解できますので、私たちはそれに対応できるようにしています。

結論として、あなたは rel=canonical を管理できる必要がありますし、もしそれが導入されているのに、どの URL に向けられているか、いつ使われているか、管理していないときは対応が必要です。

Robots.txt

これは楽勝に見えますが、robots.txt が無いままのウェブサイトもたくさんあります。多くの場合、それは純粋にチャンスの損失ですが、サイトオーナー自身が robots.txt が何であるか知らない場合もあります。また、あなたのドメインのルートに、そのファイルを置くことができない場合もあるでしょう。

ブロックするか否かに関係なく、robots.txt ファイルは、あなたがウェブサーバーに置くことのできる最も重要なファイルのひとつです。検索クローラーがそのウェブサイトとのやりとりの仕方を理解するために参照する場所であると考えるならば、それは非常にパワフルなドキュメントになります。アクセス権がなくて正規の場所に robots.txt を置けない場合は、なぜその管理ができないのか理解する必要があります。すぐ問題を解決してください。

Sitemap.xml

これも、非常に多くのウェブサイトで欠けているファイルのひとつであり、検索クローラーが探す、もうひとつの重要なファイルです。上記で述べた robots.txt 内で参照されるものであり、あなたのページからより多くの検索インデックスを得るために役立つものでもあります。全体として、それは、robots.txt と同じくらい重要だということです。これらのファイルをクローラーが探せる場所にきちんと置くことができなければ、その問題を解決する必要があります。

このファイルは通常、ドメインのルートにあるものですが、大規模サイトで、その URL で表示するすべてを支配するために複数のファイルが存在する場合、サイトマップのディレクトリファイルのみがルート上にあるかも知れません。あなたのケースがいずれの場合にしても、クローラーがそれを探せることが重要です。あなたがサーバーのルートにアクセスできず、ファイルを置けなければ、それは機会の損失です。

情報豊富なスニペット

あなたのコンテンツをマークアップすることは、ここ数年、続いています。今年初めに、www.schema.org(英語サイト) が立ち上がって、大手検索エンジンは、コンテンツをマークアップすることに価値があることを明確に述べています。これらの要素をあなたのページコードに埋め込むことによって、情報をより正確に抽出することができ、その情報を使って、より充実した検索結果をより多く提供することができます。あなたは使われたデータのソースとして認められます。2012年に向かい、これは、他との差別化を図りたいサイトにとっては重要なことです。

ウェブサイトには導入に伴う労働とその将来価値のバランスが必要であり、これらの要素を導入したからといって、ランクがすぐに上がらないということを覚えておく必要があります。この作業は、私たちに関連性をより正確に理解させるために有用です。

ここで重要なことは、作業の計画をたて、あなたの組織全体に対して、導入を保証することです。

タイトル、ディスクリプション、Alt Tag など

タイトルタグ、メタディスクリプション、alt タグなどを管理することは重要です。これら基本的なオンページ/技術的 SEO の要素が積み重なって、私たちは、あなたのコンテンツに関連性があることを理解できるのです。これらのアイテムにおける原則は、あなたが管理できるということです。これらの要素を、あなたがページ毎に変更できなければ、必要なコントロールに欠けていることになります。ここでは3つしか示しませんが、すべてについて考えておくことです。

あなたが触ったこともないメタディスクリプションが、全ページに現れても良いのですか? 各ページに独自のものを書いても突然ページランクが一位になったりはしませんが、検索者がその検索結果からあなたをクリックするか否かに違いをもたらすことはできます。メタディスクリプションを「行動を喚起するものと」と考え、検索者がそれを呼び出したとき、なぜあなたの結果をクリックしなければならないかを伝えます。検索結果には、あなた自身の言葉が現れた方がいいですよね。あなたのメタディスクリプションのクオリティが低いので、私たちがページからランダムに抽出してきたテキストではなくて。

メタディスクリプションを例に取りましたが、同様の考えが、あなたのオンページ最適化(内的要因の最適化)の取り組みすべてに当てはまります。

コンテンツ

これはわかりきっていることのように思いますが、依然、多くのウェブサイトがコンテンツの寄せ集めだったり、記事サービスを使ってページを作っていたりしますので、触れておく価値があるでしょう。ちょっと前に良いコンテンツの作り方(英語サイト)や、「記事サイトのコンテンツ」の価値ついてお話しました。しかし、依然として、ウェブサイトが、シン(thin = 薄っぺらな)コンテンツをベースにして、ランクで上を狙おうとしているのを目にします。そういうサイトは洗練された外観で、多くのアイテムを一カ所に集めるという価値を提供しているかもしれませんが、新しく独自の話題は何も加えられていません。アフィリエイトのリンクを持つために作られたウェブサイトで、ユーザーがウェブサイトからすぐに他のウェブサイトのショッピングカートに移るようなものは、薄っぺらなコンテンツのウェブサイトの例ですが、これに限りません。ウェブサイト上のアフィリエイトリンクが十分に役立つ場合もありますが、サイトのコンテンツがオリジナルのウェブサイトからの複製である場合には、この薄っぺらなコンテンツのサイトを本物より上位表示する理由はありません。

コンテンツに適用されたコントロールは、ウェブサイトでのクオリティの高いコンテンツ作りに影響を与えられるということです。もしウェブサイトが独自性のあるクオリティの高いコンテンツを作っていなければ、検索結果で長続きしないでしょう。

認証アクセス

これは実に単刀直入です。ウェブマスターツールを使うためには認証コードを置く必要があります。これは、あなたのウェブページの <head> タグにコードを埋め込むか、ウェブサイトのDNSに符号を加えることで可能です。どちらを使うにしても、あなたにはアクセスしてこれを行う必要があります。アクセス権がなければ、あなたのウェブサイトに関するオンライン上の最も情報豊富なデータ、つまり、あなたのウェブマスターツールのデータにアクセスするために必要なコントロールを失うことになります。

ユーザーエクスペリエンスの向上

訪問者に愛されるウェブサイトを持っていなければ、チャンスを失っていることになります。ユーザーエクスペリエンスのレビューに取りかかり、どこでユーザーを流出させているか確認しましょう。あなたのウェブサイトの何をユーザーが好み、何を嫌うか、常に注目しておくことは、優れたユーザーエクスペリエンスで定評あるサイトを築くために必要な無数の小さな変化をもたらします。そして、サイト訪問者を常に満足させていれば、彼らがあなたを友達に紹介する頻度が高まり、より多くのリンクをもたらしてくれます。また訪問者があなたのサイトを気に入って、彼らが探しているものが見つけやすいと思えば、将来、あなたのサイトを再び訪れる可能性は高まります。

ユーザーエクスペリエンスにフォーカスすることは、些細なことのように思えるかもしれませんが、ユーザーエクスペリエンスは訪問者の満足度に直接影響を与えます。検索エンジンは、検索結果にあなたのサイトがランクされていることを見た訪問者が、どのようにアクセスしているかについて、見ることができます。ユーザーエクスペリエンスの向上に関するインプットがなければ、プッシュが必要です。これは、どんなサイトを最適化するのにも重要な側面です。

ソーシャルメディアの共有ボタンの組み込み

言うまでもないことですが、それでも依然、訪問者とソーシャルに関わっていない非常に多くのウェブサイトを目にします。ソーシャルとはどこかに出掛けることではありませんよ。それが仕事なら、ソーシャルメディアの組み込みをスキップすることは機会の損失です。人々は自分が好きなものや好きなことを友人と共有します。あなたのウェブページにソーシャルメディアの共有アイコンを埋め込んでいれば、訪問者から共有される可能性が高まるでしょう。最低でもこの視点を持つ必要があります。あなたのページにボタンを埋め込み、訪問者があなたのコンテンツを友人やフォロワーと共有できるようにしましょう。

次のステップは、会話して彼らとソーシャルに交流することです。これは完全にあなたがコントロールすることです。

以上の9つに順番はありませんし、あなたが管理すべきすべてをカバーしているわけではありませんが、少なくとも、あなたが正しい方向へ進み出す手助けになっています。そして覚えておいて欲しいのは、管理が意味することは広範で、あなたが実際の変更を加えることから、その仕事をする他の人に影響力を行使することまでさまざまです。あなたの仕事がウェブサイトを最適化することならば、あなたは、あなたのウェブサイトに影響を及ぼす、あらゆることを管理できなくてはいけません。