SEO Vol.15|Webマスター向けTips | Discover Bing

Web マスター向け Tips

Vol.15 検索機能とソーシャルメディアの未来

ソーシャルメディアの情報を検索に組み込むというのは一体どういうことでしょう? それほど遠くない昔、全 SEO が気にしていたのは、タイトルタグ、リンク、コンテンツといった定番アイテムでした。現在、そして将来も、ソーシャルメディアの情報がランキングの主役です。一体、SEO はどうすればよいのでしょう?

背景

説明するのはとても簡単です。多くの人が、 Facebook や Twitter (そしてその他のソーシャルメディア)の興隆に目を向けながら、それらの成長によって、検索にソーシャルメディアの情報を組み込まざるを得なくなる、と言うでしょう。しかし、より深みのある回答は、非常にありふれた科学に基づいています。心理学です。

多くの賢いマーケッターは人類と行動に関する熱心な観察者です。検索エンジンも同じです。私たちは人々の行動を観察し、その行動によって私たちが検索パターンを深いレベルで理解できるかどうかを確認しているのです。非常に多くの人々が自らについて非常に多くをソーシャルメディア上で共有しており、私たちがそのデータを使って検索結果を精緻化できるだろうと考えるのは必然でした。

さらに深く見ていけば、彼らが自らについて共有するだけでなく、ソーシャルメディアのつながりを意思決定に使っていることがわかるでしょう。一例として、多くの人々は「友だちに相談する」まで、オンラインで買うことを控えます。自分のことを考えてみてください。何かお得なものをオンラインで見つけたとき、即座にクレジットカードを取り出しますか? それともその考えを誰かにぶつけてみますか? 答えは多分にさまざまな要素が絡みますが、多くの買い物が「友だちに話してみる」に該当するのです。

それでは、あなたが検索をしていて、その結果を見つけているときに、友だちが一緒だったらどうでしょう? それに関する友だちの考えをリアルタイムに知ることができればどうでしょう? それが、なぜ Facebook の結果を Bing の検索結果で見ることになるのかという理由の一部です。あなたが作業を素早く完結できるようにするということは、あなたが検索しているときに、あなたの友人を傍らに連れてきて、どんなトピックについても、友人の意見を効率良くリアルタイムにあなたに伝えることです。これは、今すぐ買うか、誰かに話すまで待つかということに、大きなインパクトを与えることでしょう。

覚えておいて欲しいのは、これらの例は、非常に多数の検索者で一般化されたときに有効になる傾向があるということです。この考え方には常に例外がありますし、検索エンジン業界の大勢が、例外のカテゴリーに該当するということを述べておきたいと思います。私たちは平均的な市民と違った検索をしがちなのです。

ソーシャルメディアを検索に利用する他の例として、クラウドソーシングされた意見の精緻化があります。現在では、膨大な数の「いいね!」や「ツイート」が集積された結果を、ある種の人気指標として容易に見ることができるようになりました。あるトピックについて何も知らない人でも、10万の「いいね!」が付けられた投稿は、チェックしてみる価値があるに違いないと考えるでしょう。

この人気度の分かりやすい視覚的な情報が検索結果のページに現れる可能性がありますが、その露出で得た効果は、アイテムのランクに影響を与えることができるのです。新しいコンテンツに他のシグナルがないとすると、ひとつの強力なソーシャルメディアの情報が、注目を集める一助となり、早期にランク上昇させる可能性となるでしょう。そして、他の情報が蓄積し、既存のランキングを支持したり、反証できるようにします。そうです。ソーシャルメディアへの大々的な露出がランクを押し上げるように、精彩を欠く結果も、それをランクに入れるべきかどうかは、私たちを悩ませるところなのです。

すべてのツイートや投稿がすぐにバイラル化しなくてもパニックに陥る必要はありません。あなたのフォロワーとの交流、彼らがあなたのために拡げるリンク、あなたが示す一貫性などがもたらす長期的な効果もあります。そして忘れてならないのは、ランク付けにはまだまだたくさん他の要素があるということで、始めたのが遅かったと心配することはありません。

やるべきこと

積極的に関わること。言うのは簡単ですが、実行に移すには時間もかかりますし、すべてが関係してくることですので、生活が変わることでもあります。ありのままを言えば、あなたがソーシャルメディアを最大限に利用して、それが検索にもたらすメリットを得たいと思うならならば、それに投資することです。あなたが質の良い情報を提供してフォロワーとの関係構築に努めれば、あなたをベストだと思い、ロイヤリティを持ち続けるでしょう。簡単なことではありません。トピック、投稿の種類、リンクの張り方、時刻、曜日、トーン、人を引きつける仕掛け(たとえば、エゴ、ユーモア、議論)などなど、実にさまざまなことを試してみる必要があるでしょう。

これは一夜にして為されることではありませんので、何度も聞いている通り、まず計画を立てることです。計画を実行し、しばらく続けること。こつこつ努力を続ければ、ソーシャルメディアでフォローされるようになり、あなたをフォローする人にとってのリソース(情報源)となるでしょう。うまくやるための好例? Guy Kawasaki が何と言っても最適でしょう。彼は何度も成功しています。短くて、シンプルで、掴みの良いツィート。それぞれ、人々の関心を大いにひきそうな役立つことにリンクしています。彼は8時間サイクルで、各情報を1日3回ツィートしています。つまり、ほぼ全員が彼の投稿を少なくとも1回は見る可能性があるということです。彼は、これをサポートするためのチームを持っていますが、方法論は非常に明確ですし、それは結果が物語っています。

得るものは多い

底なしの穴にはまりこんで、四六時中、SEO にとらわれるのは簡単です。自分の SEO 作業にとって、一体、ソーシャルメディアの利点は何でしょうか。ソーシャルメディアは重要ですが、広範な視点からアプローチすべきでしょう。ソーシャルメディアは、あなたのコンテンツを見つけやすくしますし、あなたのコンテンツへのリンクを拡げることができます。フォロワーに対し、あなたのコンテンツへのリンクを後押ししますので、これは直接、SEO に効果があります。それにも増して、ソーシャルメディアは、適正な状況の中で、あなたのウェブサイトへのダイレクトトラフィックを増加させることを忘れてはいけません。

その上、あなた、またはあなたのビジネスがどう見られるかという、長期的で、より感覚的なメリットがあります。あなたのソーシャルメディアでの存在感が高まり、あなたが有用なリソースだとフォロワーに証明できれば、あなたのことを知らなかった人々にも口コミで広がります。みんな、オンラインで見つけたクールなことや、新しいこと、役立つことを友だちに教えたいと思うものです。ソーシャルメディアを正しく利用すれば、みんなが共有するクールなことや、新しいこと、役立つことが、あなたから発信されたものになるかもしれません。

なぜソーシャルメディアの要素が検索エンジンの世界でそんなに重要になってきているのかを、理解するのは簡単です。そしてこの傾向は続き、次世代のソーシャルメディア馴れしたユーザーは、私たち以上に、より多くの情報をオンラインで共有するようになります。これによって、より精緻化された検索結果、個人的な関連付けが進展し、検索者が求めるものを素早く見つけられるようになるでしょう。ソーシャルメディアはもっともな理由で普及しているのです。