ロンドンでお買い物“Venue Map”を見てみよう | Bing UK版ガイド | Discover Bing

必要な答えが効率よく見つかる 活用Tips一覧

ロンドンでお買い物“Venue Map”を見てみよう

Bing UK版には、特定の商業エリアや商業施設などの詳細な地図を表示する"Venue Map"(施設マップ)という機能があります。ここでは、ロンドンでも人気のショッピングエリアとデパートのVenue Mapをご紹介します。

1.Seven Dials Map

「Seven Dials Map」では、ファッション、雑貨、レストラン、カフェなど、おしゃれなお店が集中しているコヴェント・ガーデン(Covent Garden)やセブン・ダイヤルズ(Seven Dials)周辺エリアの詳細を見ることができます。
まず、Bing UK版の地図検索で「Covent Garden」というキーワードを検索します。

01

検索結果には、やや広域のロンドンの地図が表示され、真ん中に「Covent Garden, Westminster」の地点が示されます。徐々にズームインしていき、コヴェント・ガーデンのエリアが拡大されてくると、薄紫色で塗られた一帯が出てきます。そのエリアにカーソルをあわせると、"View Seven Dials Map"と表示されますので、そのままクリックすると、Venue mapが現れてきます。

02

Venue mapでは、各店舗の位置と名称が詳しく表示されます。また、飲食店は薄緑、それ以外のお店は薄紫で色分けされています。地図の左側には、お店のリストがアルファベット順で表示され、店名のリンクにカーソルを合わせると、地図上ではそのお店の位置がハイライトされます。

03

2.Carnaby Village Map

次は、もう1つの人気のショッピングエリア、カーナビ―・ヴィレッジのVenue mapを見てみましょう。1.で見た「Seven Dials Map」から少しズームアウトすると、西側にRegent Streetという道に沿って、Carnaby Streetを中心とした薄紫色のエリアが出てきます。ここにカーソルを合わせると、"View Carnaby Village Map"という表示が出てきますので、ここでまたクリックします。

04

このMapでも店名のリストと共に、店舗の位置と名称の詳細を示した地図が表示されます。

3.Harrods Map

イギリスの高級老舗デパートとして名高いハロッズ。観光もかねてお土産を買いに訪れる人も多いデパートですが、「Harrods Map」では、フロアガイドのように店内のお店をチェックすることができます。
まず、Bing Mapsで「Harrods」と検索します。ハロッズが地図中央に出てきますので、薄紫色で表示されたエリアにカーソルをもっていくと「View Harrods Map」と出てきますので、クリックします。

05

これで、地図上にはデパート内の売り場の詳細が表示され、左側にはテナントなどのリストが出てきます。

06

最初は、1階(Ground Level)の情報が出ていますが、他の階の情報を見たい場合は、地図上にある「Ground Level」と書かれている部分がドロップダウンになっていますので、ここからフロアのレベルを切り替えることもできます。

07

観光の合間の短い時間を利用してショッピングに行かないといけない時は、ぜひこの機能を利用して、効率よくお目当てのお店を回ってみてください。

Bing UK版ガイドトップ