ストリートサイドビューでタワーブリッジやビッグベンを間近に見る | Bing UK版ガイド | Discover Bing

必要な答えが効率よく見つかる 活用Tips一覧

ストリートサイドビューでタワーブリッジやビッグベンを間近に見る

オリンピックの中継で見たあの場所をもっと詳しく見てみたい、また、限られた滞在日数の中でどうしても見逃せないものを決めておくために事前に観光名所を調べておきたい、という時は、ロンドンの中心地の街並みを現地に行ったような感じで見ることができるBing Mapsのストリートサイドビュー(Streetside)が便利です。

1.見上げても楽しいタワーブリッジ

ゴシック様式の二つの塔が美しいタワーブリッジ。テムズ川にかかるこの橋は、1894年に完成した跳開橋で、ロンドンを舞台にした映画などにもしばしば出てくる定番の観光スポットです。
まずは、Bing UK版のトップで「Tower Bridge」入力し、検索メニューの「Maps」をクリックします。(オートサジェストを利用すると、一旦web検索結果に飛びますが、そこからMapsに切り替えても同じ結果を得られます。)

地図でタワーブリッジの結果が表示されたら、地図上の「Tower Bridge, United Kingdom」と書かれた吹き出しの上にある人型のマークをクリックします。

地上レベルの景色を360度見渡せるストリートサイドビューが表示されます。右上のミニマップでは、○が現在どの位置に立っているかと、どの方向を見ているかを示しています。

地図中央下にあるダイヤルで見ている向きを変えることができます。時計回りの矢印をさわると、左向きに視点を動かすことができ、また反時計回りの矢印をさわると、右向きに変えることができます。下の画面は、最初のビューから約180°回転したところです。

人型のマークを、道路の前のほうへ動かすと、タワーブリッジの中央へ進んで行くような感じになります。真ん中に進んだところで、少し上を見上げるように画面を動かすと、タワーブリッジの上の方が見えてきます。

2.国会議事堂とビッグベン周辺

タワーブリッジの時と同じく、Bing Mapsで国会議事堂「houses of parliament」を検索してみます。国会議事堂の場所が表示されたら、地図の上にある人型のマークをクリックします。

ストリートサイビューを見ることができる道路がブルーでハイライトされて出てきますので、見てみたい地点に人型になったカーソルを合わせて、クリックします。

ストリートサイドビューが表示されます。ここでは、橋の上からテムズ川を見る位置に立っている状態になっていますので、タワーブリッジの時と同様に、地図中央下のダイヤルで、見てみたい向きを変えたりします。

90°ほど回転すると、国会議事堂とビッグベンが見えてきます。少し上を向くように画面を動かすと、時計台の上の方まで見ることができます。

Bing UK版ガイドトップ