ロンドン夏季五輪の気になる競技会場をチェック | Bing UK版ガイド | Discover Bing

必要な答えが効率よく見つかる 活用Tips一覧

ロンドン夏季五輪の気になる競技会場をチェック

ロンドンオリンピックの競技会場は、ロンドンをはじめイギリス各地にありますが、Bing Mapsの概観図(Bird's Eye)や航空写真(Aerial)を利用すれば、気になる会場を上から眺めることができます。

まずは、ロンドン五輪のメイン会場となるオリンピックスタジアムを検索してみます。「London Olympic」 と入力すると、「london olympic stadium」と候補が出てきますので、このキーワードを選んで検索します。

ウェブ検索結果ページの検索ボックスの上にある「地図 (MAPS)」のリンクをクリックして、地図検索へ移動します。

地図が表示されたら、Olympic Parkが真ん中あたりにくるように地図を動かし、ズームインしていきます。そのあと、地図の上部にある「Bird's eye」のドロップダウンから、Bird's eye(概観図)を選びます。

Bird's eyeビューが表示されたら、(+)のボタンでズームインして行くと、ロンドン五輪のメイン会場となるオリンピックスタジアム (Olympic Stadium) 上から見ることができます。

同じように、体操競技やトランポリンなどが行われるノース・グリニッジ・アリーナ(North Greenwich Arena)、ふだんは、ザ・O2アリーナ (The O2 arena)とも呼ばれる施設も概観図で見ることができます。

O2 Arena」で地図を検索します。

ズームインして「Bird's eye」に切り替えると、アリーナを上から眺めることができます。

テニス競技の会場は、ロンドン南西部のウィンブルドン。テニスの世界四大国際大会、ウィンブルドン選手権の開催地としてもおなじみの場所です。(The All England Lawn Tennis Club)

サッカーの男女決勝戦が行われるのはロンドンのウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)。

サッカーの準決勝などが行われるのは、サッカーイングランド1部リーグ、マンチェスター・ユナイテッドの本拠地、オールド・トラフォード。こちらも概観図を楽しめます。

Bing UK版ガイドトップ