地図検索「プッシュピン」と「自分の場所」機能 | Bing使い方ガイド | Bingの使い方 | Discover Bing

Bing 使い方ガイド 地図検索

自分だけの地図を作る「プッシュピン」と「自分の場所」機能

地図上どこにでもコメントを立てられるのが「プッシュピン」機能。例えば、旅行で訪ねた場所にプッシュピンを立て、詳細情報欄に写真や自分のブログの URLを記入することができます。また、お気に入りの場所やお店にプッシュピンを立て、情報をまとめて自分だけのオリジナル地図を作成できるのが「自分の場所」機能です。コレクション機能は、オリジナル地図をお友達と共有できるほか、メールで送信やブログへの引用、そして公開も可能です。

プッシュピンの立て方

1.ピンを立てたい位置にカーソルを合わせ、右クリックし、「プッシュピンの追加」を選択します。

2.アイテムの「タイトル」「コメント」「詳細情報のURL」「写真のURL」の各プロパティに必要な情報を入力し、「保存」をクリックします。

3.地図と[自分の場所の管理]というペインの中にプッシュピン情報が追加されます。プッシュピンを立てた場所は、そのまま[操作]のボタンから、電子メールで地図のリンクを送ることもできます。

「自分の場所」の作成方法

お気に入りの場所や、他の人と共有したい場所をいくつかまとめて「自分の場所」として保存するには、あらかじめWindows Live IDを使用して、サインインしておくと便利です。 Windows Live IDにサインインした状態でプッシュピンを作ると、[今すぐ保存]というリンクが表示されますので、リンクをクリックし、プロパティのペインで、タイトル、コメント、タグなどを記入しい保存します。[公開する]を選択すると、ユーザー提供情報として、他の人が検索できるようになります。公開したくない場合は、チェックをはずしてから保存します。

※写真のアップロードや、自分の場所の作成を行うにはWindows Live IDでサインインする必要があります。 Windows Live IDの登録や便利な使い方についてはこちらをご覧ください。
>>Microsoft Windows Live ID活用ガイド

今すぐ Bing で検索